20代夫婦が風力発電、太陽光発電にチャレンジ!めざせ不労所得生活!

みなさん!おはこんばんにちは!
太陽です。

プロフィールを読んでいない方もいらっしゃると思うので、
念のために説明しますが、夫の私が「太陽」、嫁が「北風」の名前で
今後も更新していくのでよろしくお願いします(=゚ω゚)ノ

ということで今日は私、太陽が風力発電所建設予定地を視察に行った時のことを書きます!

前回のブログ「風力に関しては、現地視察のみで購入を決めた」とお話ししました。

実測派の先輩方からみると「甘い!」や「あほかよ...」などと言われるかもしれません。
私たちもそこのリスクは重々に理解しておりますが、諸事情があり契約を急ぎたかったので
今回だけは暖かい目で見守ってくださいm(_ _)m

さて実際に現地に行きどのようなポイントで判断したかというと

①周りの木々たちの傾き
これに関しては現地視察に行く前から1つの判断材料にしようと考えていたポイントでもあります。
みなさんは旅行などで遠方に行ったときに木が傾いているのを見たことはありますでしょうか?
これは山林や海沿いなどで強風が吹く地域ではよくあることで
気にしてよく観察してみると意外に結構あります。

例えばこんな感じです↓
斜めの木(例)

斜めの木(例2)


過去に何度か旅行先でこのような光景を見た覚えがあり、そこでは風力発電なんてしていた覚えはないので
風とういうものが一番重要な風車を実際に建設する土地に関して、この木の傾きというのは私の中では絶対条件でした。


で実際に現地視察した時に撮影した写真がこちら↓
現地①

現地②

ここは海沿いの地域で、結構近くで見てみると不自然なほど木々が陸側に傾いており、
「こんなに傾くのか!」と正直驚いたぐらいでした。
なのでまず1つ目のポイントはクリアです。

そして私の中で視察に行き、一番確認しておきたかったのは次のポイントです。
②周りの風車の数&ちゃんと稼働しているか
いまの日本において風力発電に適している地域は太陽光の土地に対してそこまで多くないのが現状です。
今後技術が進歩し少ない風で効率よく発電する風車やシステムが開発されたりしない限り
現状の技術と価格で採算が取れる地域となってくると限られてきてしまい、そこに個人や企業が風車を建てるので、
風力発電に適している土地には必然的に多くの風車が集まるのです。
(同じ地域でも少し高さや場所がずれるだけで風速は大きく変わることもありますが...)

なので一番初めにその地域の潜在的な価値に気付き風車を建てられる素晴らしい人以外は
新しい風車を建てるときに周りの風車の状況を確認することができるのです!

そして実際の視察の結果ですが

数に関しては想像していた以上でした!
一定の間隔で、これでもかというくらい風車がたっていましたw

次に稼働状況に関してですが、残念ながらこの日は全く風が吹いておらず
大型・小型問わずピタリと止まっていました(´・_・`)

業者の人曰く「最近ではないぐらい風が吹いていない日」とのことですが
私の中では結構萎えてしまい、「ほかの地域探すか」とも考えていたぐらいです。

しかし次の日もこの業者の方はほかのお客さんの視察に立ち合うらしく
一応現地の状況を教えてもらう約束をしていました。

そして次の日忘れていたぐらいに業者の方からメールが届き
「今日は風すごかったです!!」と書いてあり
動画が添付されていました。

「ほんとかよ...(´・Д・)」とまったく期待もせずに動画を開いてみたら
「おいおい、すげぇじゃねえかΣ(゚□゚(゚□゚*)」とすぐに心変わり。
すぐに土地を押さえてもらう連絡をしましたw

それがこちらです↓


もう一つ動画がついており、そちらも確認すると
大型・小型問わずぐるんぐるんしてました!

なので視察を行った日に実際に見れなかったのは残念ですが
一応2つ目のポイントもクリアです!


その他、連携にかかる費用・土地の造成費などいろいろ考慮した結果購入を決めました!

以上が現地視察&次の日の動画で購入を決めた流れです。
その他の考慮したポイント等も今後共有していくつもりです!

「もう少しこういうポイントも見たほうがいいよ!」とか
「このポイントの考え方間違ってるよ!」とか
あればぜひコメントください!

今後ともよろしくお願いします!

現在風力発電に関するブログが少ないので、このブログが多くの方の目にふれて、ここが皆さんの情報交換の場になればと考えています!&太陽光発電についても情報交換しましょう!
またモチベにもつながるのでクリックお願いしますm(_ _)m

にほんブログ村 環境ブログ 風力発電・太陽光発電へ
にほんブログ村
にほんブログ村 小遣いブログ 不労所得へ
にほんブログ村

社会・経済ランキング

不労所得ランキング
スポンサーサイト
2018.01.25 / Top↑
Secret